1. TOP
  2. コラム
  3. 子供の口臭に気付いたら、最初にすべきこととは!?

子供の口臭に気付いたら、最初にすべきこととは!?

コラム 健康・美容 口臭ケア
この記事は約 5 分で読めます。 521 Views

口臭と言えば大人が放つものというイメージがありますが、口臭は大人だけが出すものではありません。小さい子供でも、何らかの原因で息が臭くなってしまう場合があります。

可愛らしいお子さんと顔を近づけて喋ったら、なんか嫌な臭いがする・・・。「え、もしかして口臭!?」と気付いてしまった時は、そのギャップにショックを受けてしまいます。

なぜ、子供が口臭を放ってしまうのか。今回は子供の口臭の原因についてまとめております。

スポンサーリンク

1.子供の口臭に気付いたら、まず始めにすべきこと

気付いてしまった、子供の口臭。「子供だからちゃんと歯を磨かせれば大丈夫!」と思ってしまいますが、子供の口臭の原因は実に様々です。

歯磨きをしたからと言って、改善されるとは限りません。

子供の口臭に気付いた後、まず最初にすべきことは「口臭の原因を追究すること」です。

病気が原因で口臭を放っている危険性もあり、病気の種類によっては受診する診療科も異なってきます。耳鼻科、呼吸器科、小児歯科など、適切なドクターの診察を受けなければなりません。

どうして、子供の口臭が出てしまったのか。まずは考えられる原因について見ていきましょう!

 

2.子供の口臭の原因を探る!考えられる原因について

口腔、鼻、病気、食べ物、胃腸の状態など。口臭の原因となる可能性があるものを、1つひとつ見ていきましょう。

2-1.口呼吸

口を閉じていると自然に唾液が分泌され、口の中の菌や汚れを洗い流してくれます。そもそも唾液には殺菌作用があり、細菌の繁殖を防ぐ効果をもっています。

しかし、口呼吸を繰り返していると口内が乾燥してしまい、唾液がその役割を果たせません。このため口の中の細菌が増えて、口臭の原因になってしまいます。

また、唾液は虫歯の予防にも役立っています。口腔環境を整え、再石灰化を促進してくれます。虫歯予防の観点からも、口呼吸は危険だと言えます。

口呼吸は癖が付いている可能性が高いので、まずは意識して鼻呼吸にさせることが大切です。

2-2.歯磨きがちゃんと出来ていない

これは大人も子供も一緒なのですが、食べカス等が歯の隙間に残ってしまい、これが蓄積されて口臭の原因となるケースもあります。

また、歯磨きがちゃんと出来ていないと、虫歯になる可能性がとても高いです。虫歯が出来れば口内で雑菌が繁殖しやすくなりますし、より酷い口臭になってしまいます。

子供は一度虫歯になって歯医者さんにかかるまで、歯磨きが自己流になってしまう場合もあります。このため自分で歯磨きするようになったら、大人が正しい歯磨き方法を教えることも大切ですね。

2-3.鼻づまり・鼻水

鼻づまりや鼻水が出る状態が続くと、どうしても口呼吸が習慣化されてしまいます。これが2-1のような口臭の原因となってしまいます。

このため鼻づまりや鼻水がなかなか止まらない場合は、耳鼻科か小児科の医師に診てもらいましょう。そしていち早く鼻呼吸を習慣付けることが大切です。

2-4.蓄膿症

蓄膿症とは、鼻の中に膿が溜まってしまう病気です。このためいち早く耳鼻科の医師の診察を受けて、治療しましょう。

鼻づまりだと思っていたら、蓄膿症だった・・というケースもあるので、子供が鼻づまりで苦しそうにしている素振りを見せたら、一度受診した方が安心ですね。

2-5.ウィルス性の風邪

ウィルス性の風邪をひくと、扁桃腺や喉が腫れることがあります。これは喉が炎症を起こしている状態で、口臭が出てしまうこともあります。

ただし、これはウィルス性の風邪から来るものであり、病気の回復と共に口臭も治まります。

2-6.食べ物による口臭

大人と同様に、子供だって臭いの強いものを食べれば、口臭が出てきます。ニンニク、ネギ、餃子、納豆など、口臭の原因となる食べ物は意外と多いです。

食べ物による口臭は時間の経過と共に治まるものですが、歯はいつも通りしっかり磨きましょう。

2-7.胃腸の病気

これも大人と一緒なのですが、胃炎などの胃腸の病気によって酷い口臭が出るケースもあります。胃腸の病気になってしまうと、食べたものが十分に消化されずに、発酵して刺激臭を出すことがあります。

すると臭い成分が血液を巡って肺から出てくるので、強烈な口臭となります。子供から「お腹が痛い」と言われたら、出来れば口臭の有無もチェックしておきたいですね。

 

3.原因が判明したら、適切な対処を!

上記のように、子供の口臭の原因は1つではありません。

このため子供の口臭に気付いたら、その時の状態や状況から考えられる原因を推測し、一番ベストな対応を取ることが求められます。

例えば、日頃から口呼吸になっていて、その他の原因(虫歯や胃腸の病気など)が全く考えられない場合。このような時は口呼吸から鼻呼吸にすることで、口臭の改善が期待できますね。

子供の口臭の原因が解かることで、その対策もおのずと見えてきます。友達に嫌われることなく元気に育ってもらうためにも、1度子供の口臭をチェックしてみましょう!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

◎こちらの記事もあなたにおすすめです!
子供の息が臭い原因とは?ひどい口臭を改善する方法もご紹介

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

においよしの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

においよしの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

においよし編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 臭気判定士(においに関する国家資格)とは、一体どんな資格なのか?

  • 香水の定期便で人気!COLORIA(カラリア)の特徴や料金、取扱ブランドについて

  • 【宅配クリーニング】特殊シミ抜きや各種加工を無料で依頼できる人気の宅配クリーニングサービス

  • 立ち仕事で足の裏が痛い時にお薦め!足裏の疲労軽減に役立つ靴のインソール(中敷き)

関連記事

  • 人気のお香を通販で!初心者の方におすすめのお香をご紹介

  • 緑黄色野菜で、気になる体臭や便臭を予防・改善!

  • 洗濯物の部屋干し臭(生乾き臭)の原因と、その対策・撃退法

  • 立ち仕事で足の裏が痛い時にお薦め!足裏の疲労軽減に役立つ靴のインソール(中敷き)

  • おならが臭くなる原因と、おならのにおいを改善する方法

  • 鼻の重要な役割について