1. TOP
  2. においの基礎知識
  3. 靴の臭いの取り方と、靴の嫌な臭いの予防策

靴の臭いの取り方と、靴の嫌な臭いの予防策

世の中には様々な臭いが存在していますが、私たちの最も身近な所に存在しているのが「靴の臭い」ではないでしょうか。

お気に入りの靴で毎日でも履きたいけれど、臭っている。一度臭いが付いてしまうとなかなか取れませんし、本当にがっかりですよね。

私自身、これまで何度も靴の臭いには悩まされてきました。

そこで今回は、靴の臭いの取り方や、嫌な臭いが付く前の予防策についてまとめていこうと思います。ぜひ、ご参考にしてくださいね♪

スポンサーリンク

1.靴が臭くなってしまう理由

靴に嫌な臭いが付く根本的な原因は、雑菌の繁殖です。足から出る汗自体は無臭なのですが、その汗は靴下を通して靴のインナーに染み込んでいきます。

汗は雑菌にとって大好物。そのままほったらかしにしておけば、菌が汗の成分を食べてどんどん繁殖していきます。

靴は足がすっぽり収まる構造になっており、通気性が良くありません。履いている状態が長く続けば、汗で蒸れていきます。これも臭いを促進させる原因の1つです。

「そもそも、足はあまり汗をかかないのでは?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、これは大間違い。足は汗腺が他の部位と比べて3~10倍ぐらい多く、汗をかきやすい部位なんです。

普段は靴下や靴を履いていることであまり気づきませんが、実は相当な汗をかいています。

悲しいことに、靴には臭くなってしまう要因がいくつも積み重なっているのですね。

 

2.方法はたくさんある!靴の臭いの取り方

実際に靴の臭いの取り方を色々探してみたところ、その方法がたくさんあることが解かりました。

1.重曹を使う

重曹は英語で「baking soda」と言い、炭酸水素ナトリウムの白い粉を指しています。調理用、掃除用、薬用の3種類がありますが、普段目にするのは「掃除用」のものが多いと思います。

重曹には消臭・吸湿作用だけでなく、研磨、発砲、中和などの効能も備わっています。頑固な臭いが染み付いた靴を洗う時には、最適なツールと言えるでしょう。

重曹を使った靴の臭いの取り方は、意外と簡単です。靴下やストッキングなど通気性の良いものに重曹を100g程度入れて、こぼれないように口を結びます。そして靴の中に入れて一晩置いておくだけでOKです。

重曹はホームセンター等でも購入できますし、楽天市場やAmazonなどの通販サイトでも販売されています。

自然にやさしい重曹 お徳用(1kg)[粉末洗剤 優しい重曹 1000g]
価格:298円(税込、送料別) (2016/8/23時点)

2.洗剤で洗い、天日干しする

水洗いよりも殺菌効果がある洗剤を使って洗うことで、より強力に滅菌できます。

そして洗い終わったら、天日干しにします。太陽の光を浴び続けることによってカラっと乾き、湿り気がなくなります。それと同時に菌も死滅しておくので、屋内で乾かすよりも断然良いです。

このため前日は天気予報をチェックし、カラっと晴れる日の朝に洗剤で靴を洗って、夕方まで天日干しにしましょう!

3.10円玉で消臭する

意外な方法かもしれませんが、10円玉の原材料は銅です。銅は銀と同様に消臭効果があり、バクテリアを分解してくれます。

しかも、その方法は簡単。10円玉2~3枚を一晩靴の中に入れておくだけでOKです。10円玉は新しいものほど効果が高いと言われています。

忙しくて時間が無い時など、まずは試してみたいですね。

4.お菓子等の乾燥剤を使う

靴の臭いの根本的な原因は、足から出る汗です。長時間履いた後の靴の中は、想像以上に湿っています。

この湿り気を取るために有効なのが、お菓子の袋に入っている乾燥剤です。お菓子を食べたら乾燥剤は取っておき、帰宅後にポイっと靴の中に入れておきましょう。

5.冷蔵庫で一晩冷やす

靴を天日干しして乾かした後、ジップロックに靴を入れ、冷蔵庫で一晩冷やします。臭いの原因となるバクテリアは、低温状態でも死滅してくれます。暑い夏の日に冷蔵庫で冷やせば、ひんやりとした気持ちよさも体感できます。

6.新聞紙を入れておく

購入したスニーカーには紙が入っていますが、これと同じ要領で靴に新聞紙をまるめて入れておきます。新聞紙には吸湿効果があるだけでなく、インクによる消臭効果も期待できます。

7.靴用の消臭グッズを使う

靴は臭いがつきやすいものなので、靴専用の消臭グッズもたくさん発売されています。消臭・抗菌スプレーやフレッシュボール、インソールなど色々あるので、気になるものがあったらぜひ試してみましょう!

グランズレメディ

ドクターショール 消臭・抗菌 靴スプレー

シューズフレッシュ

ニチガス 靴専用 消臭・除菌スプレー

フレッシュボール

防臭加工済のインソール

これらの消臭グッズは即効性が期待できます。靴を洗ったり、天日干しする時間がない時におすすめです。

 

3.靴の嫌な臭いを予防する方法

靴の嫌な臭いを予防するためには、上記の消臭グッズが有効です。靴を履く前に抗菌効果のある消臭スプレーをさっと吹きかけておくだけでも、後々だいぶ違ってくるでしょう。

また、かなり効果的なものとして巷で人気を集めているのが「グランズレメディ」です。これはパウダー状の商品なのですが、消臭効果の高い天然成分のパウダーが使われています。靴の中にパラパラと振りかけておくだけで、効果が期待できます。

そして靴の臭いの予防策としては、以下の2つも重要です。

1.靴のサイズは、足にぴったりなものを選ぶ。

ブカブカの大きすぎる靴を履いていたり、足を締め付けるような窮屈な靴を履いていると、余計に汗をかきやすくなります。汗が蓄積されれば臭くなってくるので、足にぴったりサイズの靴を選ぶことが大切です。

2.毎日同じ靴を履かない。

毎日同じ靴を履いてしまうと靴の内部に染み付いた汗がしっかりと乾いてくれずに、雑菌がどんどん増殖します。

ベストなのは履く靴を3足準備して、2日置きのローテーションで靴を履くことです。これにより、靴の内側をしっかりと乾燥させられます。

3足準備するのが難しい場合は、せめて2足準備して1日おきに履くようにしたいですね。

 

4.まとめ

靴は臭いがつきやすいものですが、臭いを取る方法はたくさんあります。

普段は重曹や消臭グッズで手早く対応し、休みの日に洗剤で洗って天日干しする。これだけでも、靴の嫌な臭いはしっかり予防できるものです。

お気に入りの靴ほど、嫌な臭いは残したくないです。私たちが毎日着ている洋服のように、靴もちゃんとケアしていきたいですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

~関連記事~
足が臭い人にお薦めの靴下!消臭効果があるデオルソックス

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

においよしの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

においよしの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

においよし編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 臭気判定士(においに関する国家資格)とは、一体どんな資格なのか?

  • 香水の定期便で人気!COLORIA(カラリア)の特徴や料金、取扱ブランドについて

  • 【宅配クリーニング】特殊シミ抜きや各種加工を無料で依頼できる人気の宅配クリーニングサービス

  • 立ち仕事で足の裏が痛い時にお薦め!足裏の疲労軽減に役立つ靴のインソール(中敷き)

関連記事

  • 運動不足の人は、汗が臭くなる傾向あり!その解消方法・対処方法のまとめ

  • 重症度によって異なるワキガの治療法

  • お金をかけずに「わきが」を治す方法

  • 近頃若い女性に増えている「疲労臭」とは!?その正体と原因、予防法を解説

  • 足の激臭を根本からケアできる人気のクリーム「ノーノ―スメル」

  • 自分の体臭の有無をチェック・確認する方法